Price 弁護士費用(顧問契約)

プラン 月額10万円 月額15万円 月額20万円 月額30万円 月額40万円
プランの選び方 気軽に相談できる弁護士がほしい 契約書のチェックを日常的に任せたい 自社に法務部がほしい英文契約も
チェックしてほしい
輸出・輸入、代理店契約など海外展開を支援してほしい 海外での子会社設立、ビジネス展開と日本からの管理を支援してほしい
顧問弁護士表示
24時間以内の回答約束
相談予約の優先対応
事務所での相談
電話・メール・チャット相談
夜間・休日の緊急相談 ×
貴社へのご訪問・会議への参加(月1回) × ×
契約書・利用規約
契約書・利用規約の作成・チェック(国内) (標準的なものに限る) (制限なし) (制限なし) (制限なし) (制限なし)
契約書・利用規約の作成・チェック(海外) × × (標準的なものに限る) (制限なし) (制限なし)
債権・売掛金・未払金回収
交渉バックアップ
相手との直接交渉 ×
労働問題(残業代請求・解雇無効・うつ・パワハラ)
交渉バックアップ
相手との直接交渉 ×
国際ビジネス法務
海外事業プランニング × ×
海外規制・税務の基礎調査 × × ×
海外販路開拓 × × ×
外国法律事務所との協働プロジェクト(現地法人設立・M&A・資金調達・ビザ取得・訴訟等) × × ×
海外事業のトラブル対応 × × ×
海外子会社の管理とコンプライアンス対策 × × × ×
その他サービス
他の専門家紹介
メルマガ購読配信
社内研修講師 × × (年1回) (年2回) (年2回)
弁護士費用割引 10% 20% 30% 30% 30%

よくいただく顧問契約についての
ご質問

海外展開を行う企業以外とは顧問契約を結んでいないのですか?
いいえ、国内案件もお任せください。海外にも通用する視点でアドバイスさせていただきます。
現在他に顧問弁護士がいたとしても、顧問契約を結んでもらえますか?
はい、今の顧問弁護士との顧問契約は継続したまま、当事務所を「セカンド顧問弁護士」「部門の顧問弁護士」として、顧問契約を結ぶことも可能です。

顧問契約を依頼するための手続

  1. 1. お問い合わせ

    問い合わせフォームより、「顧問契約について相談したい」とお問い合わせください。
    ※顧問契約が良いのか、単発での依頼で良いのか迷われている方も、 気軽にお問い合わせください。

  2. 2. ヒアリング

    貴社の事業内容や、どういった相談をされたいかの希望をお聞きし、どのタイプの顧問契約が貴社に合うかをご提案します。
    ※事務所での面談・テレビ会議、メール、いずれでも対応します。また、顧問契約の内容についても、十分にご説明します。

  3. 3. 資料のご提供

    貴社のことをよりよく知るために、以下の資料の提供をお願いします。 ─ 事業内容が分かる資料(会社や商品のパンフレット等)、会社が運営するサイトのURL ─ ※事業内容によっては、顧問契約をお引き受けできない場合がありますので、ご了承ください。

  4. 4. 顧問契約書の作成

    最後に、顧問契約書に署名・押印をしていただきます。 ※郵送でも可能です。

  5. 5. 顧問契約の開始

    その月の顧問料のお振込みが確認できた時点で、顧問契約がスタートします。
    顧問料は前月末日払いですが、月の途中から顧問契約を開始する場合でも、スタート月の顧問料は全額お支払い頂いております。